背を高くする 方法 食べ物

子供を大きくしようと思ったら気をつけたい5つのポイント

子供の背を高くする方法があることをご存知でしたか?実はそのような方法があるのです。

 

背を高くする方法には、5つのポイントがあります。

 

1:質の良い睡眠
2:適度な運動
3:バランスの良い栄養素
4:成長ホルモンを正常に分泌させる
5:バランスの良い生活

 

の5つです。当たり前のことが並んでいるように見えますが、これらは背を高くする上で欠かせないポイントなのです。

 

なぜこの5つのポイントが背を高くする方法だと言えるのでしょうか。

 

まずは睡眠に関してですが、成長ホルモンが活発に分泌されるのは、眠っている時だからなのです。よく知られていることですが、とくに22時から2時までのこの4時間は体を再成させたり、成長ホルモンを分泌する時間帯なので、早く寝てこのゴールデンタイムに深い眠りを得られるようにするならば背を高くためにもなるということです。

 

次に適度な運動です。適度な運動が健康に良いこともよく知られています。ですがなぜ背を高くするためにも大切なのでしょうか?それは、骨や筋肉は、刺激を与えられなければ成長する必要が無いと感じるからだそうです。ですから、適度な運動をして成長期に骨や筋肉に刺激を与えるなら、背を高くためにも良いと言われているのです。

 

そして、バランスの良い栄養。これも健康に欠かせないものですが、背を高くために特に摂取したい5大栄養素があります。それがカルシウム、マグネシウム、ビタミンD、タンパク質、亜鉛だと言われています。

 

カルシウムもそうですが、その成分だけを摂取しても体に留まることが出来ないものもありますので、それぞれをバランス良く摂取する様にしてください。

 

それから、成長ホルモンですが、その名前の通り成長させるためのホルモンですから、正常に分泌させることは成長期の子供たちにはとても大切だとわかります。睡眠の所でもお伝えしましたが、成長ホルモンを分泌させるためには質の良い睡眠が必要です。

 

最後にバランスの良い生活です。これも睡眠や成長ホルモンの所でお伝えしたことと同じく、ストレスを溜めないためにも大切なことです。夜遅くまで起きていたり、しっかり眠れていないだけでも成長ホルモンの分泌が阻害されるのですから、それにストレスが加われば、更に成長しようとする力を阻んでしまうことになります。

 

よく見てみると、どれも健康に過ごすために大切なポイントと同じで、小さなことだと見逃されがちなものです。ですが、どんなことでも基本が大切だと言われるのと同じで、当たり前で大したことが無いようなものが、後々大きく結果となって表れてくるものです。

 

背を高くするためにも、お父さん、お母さん、みんなで協力して元気にスクスク育って行く子供たちを見ていきたいものですね。

 

 

こちらも合わせて読みたい:セノビックの詳細情報

大きくなるためには食べないといけないものはこちらです

身長を伸ばしたい!そう考えておられる方は意外と多い様です。若ければ若いほど、伸び悩んでいる身長に悩みを抱えてしまうかもしれません。身長を伸ばす食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

身長を伸ばす食べ物として必要なのは、たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛という四代栄養素を豊富に含むものがおすすめだと言われています。

 

たんぱく質は、骨や筋肉を作るための元になる成長ホルモンをたくさん出す助けをします。たんぱく質をたくさん含む食べ物の代表的なものは、肉類、魚類、タマゴ、豆類、乳製品です。得意なものから積極的に取り入れるようにしたいですね。成長ホルモンの分泌を助ける働きが、身長を伸ばすために大切だとわかります。

 

身長を伸ばす食べ物は?と聞かれると誰もが答えるのが、カルシウムだと思います。このカルシウムは体の成長や健康維持に大切なものとして、よく知られています。また骨や歯を強くするだけでなく、神経系の働きにもとても大切な栄養素の一つなのです。成長期の子供は大人に比べて骨の成長も活発です。ですから、成長期にカルシウムを取り入れることはとても大切になってきます。

 

カルシウムをたくさん含む食べ物はどのようなものがあるのでしょうか?乳製品である牛乳、チーズ、ヨーグルト、骨ごと食べられる魚や、納豆、豆腐などの大豆製品。海藻類などに多く含まれています。

 

特にこのカルシウムは食べ方に気を付けたい成分です。カルシウムはカルシウムだけを摂取するよりもビタミンDと一緒に摂取することで、効率よく体に吸収されます。せっかく取り入れるのですから、無駄にしたくないですよね。

 

また、マグネシウムもカルシウムの吸収を助ける栄養素です。カルシウムを吸収するのに必要なのですから、身長を伸ばす食べ物に欠かせないものだとわかります。マグネシウムはナッツ類、牡蠣、大豆製品、ほうれん草などに多く含まれています。

 

そして、身長を伸ばす食べ物に大切な四代栄養素の最後の栄養素である
亜鉛は、たんぱく質、細胞組織を作り、成長ホルモンの分泌を良くし、骨を作る作業を助けます。亜鉛は牡蠣にたくさん含まれていますが、1度摂取してもそれを蓄えておくことができないので、注意して摂取していきたい栄養素だと言えます。

 

牡蠣以外だと、どんなものに含まれているのでしょうか?
牡蠣の次に多く含まれているのはスルメイカだと言われています。また、亜鉛が多く含まれている食品は肉類があります。特にレバーなどに多く含まれますが、牡蠣やスルメイカほどの含有量はありません。

 

身長を伸ばす食べ物について見てきましたが、これらの四代栄養素は、成長期のお子様や身長を伸ばすことを頑張っておられる方だけでなく、すべての方に大切な栄養素です。ですが、この4つの栄養素だけを摂取していれはわ良いというわけではなく、食べるものは色んなものをバランス良く食べることが1番大切です。偏りのない食事を心掛けてください。